流産した時に夫と義母から吐かれた暴言




こんにちは、カーリーです。

今回はですね、私が2回流産した時の事、そしてその時に夫と義母から言われたことを書いています。
なので、流産について読むのが辛かったり苦手な方、不快になられる方は引き返していただくなどご注意お願いします。

 

私は長女バンビ(仮名・11歳)を出産後に2回稽留流産を経験しています。
稽留流産とは、出血や痛みなどの流産の兆候がないが、胎児の発育が停止しており子宮内にとどまってるタイプの流産のことです。

 

2008年9月   長女バンビを出産
2009年10月 妊娠
        妊娠9週で胎児の心音があまりにも弱くゆっくりすぎた為稽留流産との診断
        →1週間後に半日入院で掻把手術を受ける
2012年9月   妊娠
        妊娠9週で胎児の心音が確認できず、胎児も消えかかってると言われ稽留流産と診断
        →1週間後に一泊入院で掻把手術を受ける
2013年9月  妊娠
2014年6月  次女たぬ子を出産

 

ざっと書くとこんな感じで経験したんですが、むちゃくちゃ辛かったです。
2回ともたくさん泣いて、「誤診かも・・」なんて思ってネットで色々情報を読み漁って。

さらに2回目の流産の時は連続で2回流産したことがものすごくショックで、私は2人目産めるんだろうかとか不育症じゃないだろうかとの不安まで加わってきつかったです。

そんな時に寄り添って慰めてくれたのが夫・・・ではなく2回とも病院の先生や看護師さんたちでした。

もう本当に親身になってくれて、1回目の掻把手術の時は局所麻酔で意識があって手術中号泣する私に「辛かったね」と言って手を握りながら、付添いの看護師さんも一緒に泣いてくれました。

2回目の時は、1回目の後なかなか妊娠できなくて不妊の検査とか相談をしていた先生が担当だったんですね。
その先生が「カーリーさんが妊娠できて僕も本当に嬉しかったんだよ。なんか仕事も嫌な事とか結構あってね、そんな時にカーリーさんが妊娠して僕もモチベーション上がってなんかいい事が続くような気がして・・僕もすごく残念です。」と必死に慰めようとたくさん話してくれて。
「先生が優しいこと言うからぁぁぁ」と先生の前でわたくし号泣。
カップルかよ。

 

一方夫はですね、1回目の時は「流産?そっか。手術?俺仕事休まないからね。ま、頑張って。」って反応でした。
完全に他人事、ひどくね?

夫の付添いもなく(普通の事かと思ってた)手術の日に病院に一人で行ったら、先生や看護師さんから「え?一人?ご主人は・・?」って少し驚かれたように聞かれたんだよなあ。
その後担当の看護師さんから「ご主人が付き添ってくる方も多いから」って言われて、うちの夫は一体なんなんだろう・・と思いました。

2回目に至っては、泣きながら流産を報告する私に「そっか。ま、泣いてもしゃーない。」と言い放ちやがりました。

その瞬間滝のように流れ出てた涙がシュンって引っ込みました。
もう本当シュンって。

人間ってこんな瞬時に涙が止まるんだな・・って人生での新たな発見でした。

あげく「もう2人目無理じゃね?お前妊娠してもすぐ流産するし。」と暴言吐きやがりましてね。
いやいや、なんで流産するの私のせいって決めつけてんの?
あなたに原因があるかもしれんのにバカなの?
もうねメラメラと湧き上がる殺意、近くに金属バットとかなくて本当よかったよ( ´ー`)フゥー...

病院への付添いはこの時ももちろんなく。
一泊入院での手術だったけど、仕事帰りに病院に寄るということもしやがりませんでした。

自分でもよくこんな奴と2人も子供作れたなとびっくりですよ。
もう最低なこと書くけど、私は旦那との子供が欲しかったんじゃなくて自分の子供が欲しかっただけなんだなと。
バンビの時はそうじゃなかったんだろうけど、たぬ子の時はそうだったんだと思う。

もうね、バンビが可愛くて可愛くて、かわいい我が子をどうしてももう一人産みたかったんですよ。
完全に私のエゴ。

 

んで、暴言吐きやがった夫の母上、義母ですよ。
こやつもさすが夫の母親だな!と思うこと言いやがってね。

1回目の流産時には「あ、そう、だめだったの。」って感じで無関心だったんですよ。
手術日を知らせてたので、手術直後に無事終了したとの報告で一応電話をかけたら一言目が「何か用?」。
手術日を全く気にも留めてない無関心ぶり。
へんにあーだこーだ言われるよりそれでいいんだけどね。

それなのに2回目の時は顔にハンカチあてて泣いてるふりしながら(涙は出てない)、突如手術直後に病室に現れた義母。
見舞いに来たと言いつつ、4人部屋の病室にて大声で一言。

「あなたはなんでこんなに何回も流産するのかしらねえ~。」

まだ麻酔がかかっててベッドに起き上がれず、横になったままの私にさらに言葉を続ける義母。

「バンビちゃんを産んだときに手術して(出産後に膣壁血腫なるものができて、産院から医大に救急車で運ばれ手術した)、1回目の流産の時も手術してるし、カーリーさんの身体は傷が残ってて傷物?ていうか欠陥品なんじゃないの。」

生まれて初めてでした、こんなひどい事言われたのは。

人間性を疑う言葉だけど、心の中で思ってるだけならまあいいですよ。
基本義母はバカ無知ゆえに偏見や差別で出来上がってるような人間ですから。
けどね、わざわざ病室にやってきて手術直後の私に言ったことが許せなくて。
おそらく「息子のせいじゃないから!」という事を言いたかったんだろうと。

麻酔から目が覚めた途端に号泣して、義母が来る直前まで泣いてた私。
看護師さんが慰めてくれて、やっと気持ちが落ち着いたとこにのこのこやってきて暴言吐いた義母。

一生忘れんし許さんよヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

 

その1年後に妊娠、無事たぬ子が誕生したわけですが。

わたくし、義母に一度もたぬ子を抱っこさせてません(∀`*ゞ)テヘッ

旦那が義母に抱っこさせたら「おむつ替えようね~」「ミルク飲もうね~」と即座に奪い取り。
またある時は「そんな抱っこの仕方じゃダメですよ~」と義母のプライドをぶち壊しつつ奪い取り。

復讐ですよ、復讐。
嫁を敵にしたらどんな目にあうか思い知れ。

お互いの為にもさっさと縁を切りたいなと思う今日近頃です。

長々と書いた愚痴をお読みいただいてありがとうございました。
それでは、また!!