バックストリート・ボーイズへの愛を叫ぶ&おすすめ楽曲10選




こんにちは、カーリーです。

先日バックストリート・ボーイズが来日してましたね。
今まで特に誰にも言ったことはないですが、実は私19年来のBSBファンでございます。
ファンといっても彼らの情報を収集するわけでもなく追っかけをするわけでもなく、ただ彼らの歌を日々聴いてるだけなんですが。
今回来日したこともめざましテレビでたまたま知ったというね。
そんなこんなで彼らの出演した番組はことごとく見逃し、唯一「スッキリ」しか見れませんでした(本当にファンなんだろうか)。

けど皆さんそんなもんだよね・・?ね?ね!?
特に私みたいな田舎住まいだったら、追っかけするにも時間と体力と財力が必要になってくるじゃない。
私にはそのいづれも、特に財力がないわけよ!!
ニューアルバムを買うくらいしかできんのじゃ・・。
というわけで、ただただ彼らの歌声を愛しているだけのゆるいファンなのでございます。
あ、いくらゆるくてもメンバーの名前とか、ケビンが一度脱退して戻ってきたとか、ブライアンが機能性発声障害で声が出にくいとか、要所要所は押さえてますよ・・多分。

 

BSBとの出会い

私がBSBと出会ったのは私がまだピチピチ(死語)の21歳の時。
たまたまグラミー賞ノミニーズ特集で「I Want It That Way」のMVを見たのがBSBを知ったきっかけで、そこから彼らのCDを買い歌を聴くようになりました。
当時の私は医療事務で病院に勤めていたんですが、事務課の女部長がまあ鬼で地獄のような日々を送っておりました。
私の同期をいじめまくって辞めさせたり、理不尽な事を言って部下を追い詰めるわ下を育てる気は皆無だわで今で言うパワハラどころでは済まないような人でした。
もう毎日出勤するのが嫌で嫌で。
月曜がくるのが憂鬱すぎて日曜日にサザエさんを涙目で見てましたね
けど休むわけにはいかない。
通勤時の1時間、毎朝BSBの歌を聴きながら自分を奮い立たせていたんです。
当時のお気に入りは「The One」だったなあ。

「君が走りだせるように僕が光になるよ」とか「暗闇から明るいところへ救い出すよ」みたいな歌詞が当時の私にはもうドンピシャで。
歌詞のようにBSBが私の”光”になってくれてたんですよ。
彼らの歌声に励まされ支えられ、力をもらってました。
いつかこんなthe oneと出会いたいな~なんて夢ももってましたね。

 

19年の時が過ぎ

ファンになってから19年。
気づけばマザコン&モラハラ旦那と結婚してる私。
全然the oneじゃねーよ・・。
間違ってるわ~、選択間違ってるわ~私。

ストレスで顔中に吹き出物ができたり体調不良が続いたりで、心身ともにやられて結局病院は4年ほどで退職したんですがね。
その後もBSBはずっと聴きつづけてきました。
他の歌手も聴いたりするんですが、BSBの歌声を聴くと「ただいま」って感じでああ、やっぱりこの歌声だって落ち着くんです。
そんなこんなで19年。
私は本当にささやかな一ファンですが、BSBも私も年をとりお互い結婚して子供が生まれて・・と同じように時を重ねてきたことが感慨深くてですね。
彼らは大スターなので私のような庶民と同じに考えるのは違うんでしょうが、スター以前に一人の人間としての生き方が自分たちと同じなんだなあと感じられるのがじーんとくるというか。
ごめんなさい、なんかうまく言えないんですけど(語彙力)。
そして年を重ねた今のBSBが、深みと落ち着きが出てまた素敵なんですよね。

 

ただただありがとう

ケビンの脱退やブライアンの病気など、BSBの歩んできた道のりには大変な時がいくつもあったと思うんです。
ブライアンはBSBを辞める選択だってできたと思うんです。
本人もメンバーに迷惑をかけてると言ってるし、歌手なのに声が出ないって辛すぎるでしょう。
けど頑張ってくれてる。
なんかね、ずっと歌い続けてきてくれたことにもう本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今までずっとファンでいてよかったなと思うし、これからもずっとファンでいつづけます。
結成25周年、本当におめでとうございます!!

 

アラフォー主婦が私情を挟みまくって選ぶBSBおすすめ楽曲10選

①The One(MILLENNIUM収録/1999年
 やはり私を支え続けてきてくれたこの歌ははずせない。
 メロディは軽快で爽やか、歌詞も最高。
 この歌詞のようなこと言われたら私は惚れる(アラフォーだが心は乙女)。

②Inconsolable(UNBREAKABLE収録/2007年)
 Inconsolableとは慰めようのない、悲しみに沈んだという意味なんですって。
 この歌は去ってしまった愛する人への苦しくて切ない思いを歌っています。
 メロディが切なくてエモーショナルで大好きです。

③This Is Us(THIS IS US収録/2009年
   若干「The One」と歌詞がにてるかな?と思った歌。
 どちらも悲しみから女性を救おうと尽くす男性を歌ってるからかな。
 この歌はとにかく切ないメロディが大好きです。

④Something That I Already Know(UNBREAKABLE収録/2007年)
   失恋の歌ですね。
 メロディが切なくもとってもパワフルです。
 4人の美しいハーモニーにしびれます(ケビンはいなかった・・)。

⑤Chances(DNA収録/2018年)
   歌いだしをブライアンが務めたり、ハウィーが低音のソロ部分だったりと「おっ?」と面白く思った一曲。
 とってもパワフルかつエモーショナルに仕上がっていて最高。
 MVもいい。
 5年ぶりにアルバムを出してくれて、こんなの待っていた・・!!と嬉しく思った歌です。

⑥The Answer To Our Life(BLACK&BLUE収録/2000年)
   19年近く前の歌なのに色あせてないのがすごい。
 曲風がまだ初期の頃のBSBって感じですね。
 歌詞もメロディも甘すぎないラブソングなので好きです。

⑦Is It Just Me(DNA収録/2018年)
   私はこういう静かに歌いあげてくる歌が好きなんだなあと再認識した一曲。
 大人っぽいメロディで、歌詞も今の私だから共感できるのでは・・と思うようなちょっと大人の苦い内容。
 BSBもこういう歌をしっくり歌える年代になったんだなあとしみじみ。
 私も年取るはずですわ。

⑧You Can Let Go(UNBREAKABLE収録/2007年)
   この歌の歌詞のようなことを言ってくれる旦那が欲しかったと床を転げまわった一曲。
 歌詞もメロディも優しい・・!!

⑨Straight Through My Heart(THIS IS US収録/2009年)
   クールなラブソング。
 ダンスもかっこよかった。
 来日時に「スッキリ」で歌いながらさらっと踊る4人(ケビンはいなかった)を見て「かっっっけ~!!」と叫んだのを覚えています。

⑩No Place(DNA収録/2018年)
 ラブソングであり、恋人や家族や愛する人すべてに歌った一曲。
 MVにはメンバー全員がそれぞれの家族と出演していて、幸せいっぱいの姿に見ていてほっこりしました。

 

え?あの名曲は入ってないのかって?
そうねぇ・・あまりにも有名かつ名曲なので殿堂入りということにしましょうか(なんの殿堂やねん)。

BSB殿堂入りの名曲
①I Want It That Way
②Shape Of My Heart

10曲中5曲がケビンのいない時の歌だった・・ケビン、なんかごめん。
好み偏りまくりの10曲ですので参考にならないかもしれませんが、少しでも興味があったら聴いてみてください。

それでは、また。