映画「キャビン」感想




キャビン
The Cabin in the Woods

2012年/アメリカ
[監督] ドリュー・ゴダード
[出演] クリステン・コノリー
    クリス・ヘムズワース
    アンナ・ハッチソン
    フラン・クランツ
    ジェシー・ウィリアムズ
    リチャード・ジェンキンス
    ブラッドリー・ウィットフォード

あらすじ
浮かれた若者5人組が山奥の別荘で襲われるよくあるB級ホラー・・と思いきや斜め上の展開になります。

嫌いじゃない
70

 

 

なんとなく気になりつつも、B級ホラー臭がしていた為未鑑賞だったこちらの作品。
先日何気にレビューを見ていたら、賛否両論分かれている様子。
それも両極端に。
「最高!!」と言ってる人もいれば「ふざけんな!!」とご立腹の方も多く。
映画はそもそも好みや価値観の違う大勢の人が観るものだから、そりゃ賛否両論あって当然でしょう。
どちらが正しいわけでも間違ってるわけでもない。
ただ賛否両論の中、いったい私はどういう感想をもつんだろう。
それだけが気になって実際自分の目で確かめてみたくなり、観る予定はなかったけど急遽思い立って鑑賞しちゃいましたよ!

 

感想

正直そんなに期待はしてなかったけど、意外と面白かったですよ。
暇つぶしに観るぶんにはちょうどいいかな~くらいですけど(笑)。
何も考えず、頭からっぽにしてただ楽しめるというか。
絶賛するほどはないけど怒りを感じるほどひどい作品でもなく、普通に楽しめるレベル。
えらく中途半端な感想で申し訳ないですけど。
B級映画の中ではちゃんとしてる作品だと思いますよ。

 

ネタバレを知らずに観たかった

私はレビューを読み過ぎて、ネタバレを知ってしまった上での鑑賞だったんですよ。
失敗したなあと思いました。
ネタバレ知ってても楽しく観れましたけどね。
けど何も知らずに見たほうが、もっと驚きがあったりしてより面白かったのではないかしら。
違う感想を抱いた可能性だってあるんじゃなかろうか。
未鑑賞の方々、レビューとか読まずにさっさと見るべしですよー。
あと予告編、わりとネタバレしちゃってる気がする。

 

グロ度はいかほどか

私はそんなにホラー映画には詳しくないです。
グロ耐性が低いのでスプラッターやスラッシャーものは苦手で、ホラーの中でもグロ描写のないミステリー寄りのものが好物です。
直接的な描写が大の苦手なんです。

前に何を血迷ったか「テキサス・チェーンソー」を見てしまってですね。
ホラーファンの方からしたらおそらくマイルドな作品なのかしら・・?
けど私は中盤で涙目&心折れそうになったというね。
今までこういう作品は避けていたので、映画を途中で見るのを放棄しようかと思ったのは初めてのことでした。
レンタル料金がもったいないので何とか最後まで見届けましたけど。
グロのなかでもずば抜けて拷問系がダメのようです、私。

 

で、このキャビンはグロイと言う方もいらっしゃって(R15+)。
ちょっとドキドキしながら見てたんですけど・・全然大丈夫でした。
最後の阿鼻叫喚の血みどろシーンも、直接的なシーンがなかったから平気でしたね。
グロイと言ってる方たちがどのシーンを見てそう言ってるのか、グロ耐性の低い私でもよくわからないレベル。
耐性ないんだよなー、大丈夫かなーと観るのを迷ってる方でもおそらく大丈夫ではないかと(※保証はしません)。
最初から最後まで軽いノリで見れちゃいましたよ。

 

モンスター祭りがピンとこなかった

最後のモンスター大集合のシーンに興奮されたホラーファンが多かったようで。
残念ながら私は全く・・!!
ホラー映画は好きだけど、私は作品選びが偏ってるせいか知ってるモンスターがあまりいなくてですね。


唯一わかったのはペニー・ワイズさん。ペニーさん・・だよね?

モンスターだけじゃなく、作中にちりばめられた他のホラー映画へのオマージュもよくわからなくて。
この作品そのものはそこそこ楽しめたので、私がホラー映画ファンだったら面白さがもっと格段にアップしていたかもしれないですね。

 

楽しめたポイント

愚者のマーティが割と好みだった

何気にイケメンだったような。
常時ラリってて頼りなかったのに、ラストはなんだかんだでマーティがヒロインを守っていてギャップ萌え。
私は守ってくれる男性が大好物です(聞いてない)。

 

クリス・ヘムズワースに和んだ

「俺やったるぜ」とバイクでブオーンからの壁バーン!!の落下シーン。
ごめん、シュールすぎて爆笑した。


爆笑したけど君は漢(おとこ)だったよ・・!!



クリステン・コノリーが可愛かった

私はおそらく初めて見る女優さんでした。
可愛かったので調べてみたんですけど、えーと、1980年生まれの現在38歳。
ん?38歳・・?
「キャビン」撮影時は32歳ってこと?
32歳であんな違和感なく大学生役をしたってこと?すごいな・・。
私が32歳で大学生役とかしたら放送事故レベルで見るに堪えないものになるだろうね。

ヒロインなのにフルボッコにされる心意気もよかったです。


可愛くてもフルボッコ・・!



おーい、シガニーさーん!!

久々に見かけたシガニー・ウィーバーさん、大物女優をなんという無駄遣い。
もうかける言葉が見つからない・・!

 

ラストが雑とか、日本支部の悪霊が簡単に除霊されすぎだろとか、重箱の隅をねちっこくツンツンすれば突っ込みどころがいっぱい出てくるんですよ。


「かごめかごめ」であっさり除霊。日本の小学生つえぇ・・!

けどそんな細かいことどうでもいいくらいに勢いのある作品でしたね。
勢いで突っ走って観てしまったような。

はたまたラストの神々が我々観客を表してるとか、深い見方もできる良作だとは思います。
私は面倒くさくてそこまで考えなかったですけど(笑)。
もうね、しのごの考えずギャグホラーとして観ていただくのが一番かと。
うん・・ギャグでいいんだよね?いいよね・・?

予備知識は何も頭に入れず、まっさらな状態でただただ楽しんでほしいです。
興味のある方はネタバレを読まずにご覧になってくださいね。