Amazon prime videoを使った感想。dTVとの比較をしてみた。




こんにちは、カーリーです。

去年の12月かな、Amazonのプライム会員になりました。
Amazonでちょくちょく買い物をするので、金額関係なく送料無料になるのとお急ぎ便無料に惹かれて。
prime videoの事も知ってはいましたが正直興味なかったんですよね、映画好きなんだけど。
最近は映画やドラマを見る時間があまりないからというのもあるんだけど、一番の理由は何年もdTVにお世話になってるから。
dTVターミナルも買っててTVで見ることもできるし。

そしたらAmazonさんからまだ使ってないプライム特典あるよ~、prime video見れるよ~とメールがきて。
dTVにはない作品もあるかもなとちょっと興味が出て、ちょうどタブレットも買ったことだし覗いてみることに。
せっかくだからdTVとの比較もしてみました。
あくまでも個人的な好みなどで偏った比較になっておりますのでご容赦くださいませ(;^ω^)

 

金額

 

prime video   500円/月(税込)
       4,900円/年(税込)・・年払いだと1,100円安くなります。一か月410円ほどに換算できますね。

dTV               540円/月(税込)

 

どちらも月額はあまり変わりませんね。
他の動画配信サービスに比べると非常に良心的な価格です。
ただprime videoはあくまでもプライム特典の一つであり、他にも配送サービスやprime readingなどの特典も利用できるのでお得です
コスパ最高。
そしてどちらも月額料金のみで見られる作品以外にレンタルという有料作品もあります。
作品によって価格はまちまちですがdTVは安いので300円、prime videoは100円からあります。
dTVは最近の作品はなかなか無料になりにくく、そして作品の年代等にかかわらず全体的に価格が高い印象です。
私は「アナベル 死霊館の人形」をdTVにて400円でレンタルしてしまい、400円も出す内容ではなかったので泣きました。
同じ作品でもprime videoのほうが価格が安いことのほうが多いです。

 

つまらなさに泣かされたアナベルさん1作目のレビューです。参考までに・・。

映画「アナベル 死霊館の人形」感想(ネタバレあり)

 

作品数

 

prime video  総コンテンツは3万本以上。映画の本数はやや少なめ。

dTV             動画配信数は12万本以上です。

 

作品数ではdTVがはるかに上ですね。
しかし、しかしですね!!
prime videoのほうが私好みの作品が多くてですね。
私個人としては甲乙つけがたい内容になっております。

 

作品の種類

 

dTVの場合

 

私は映画全般だいたいなんでも見ますが、特に好きなのはホラー・ミステリー・サスペンスものです。
私個人の感想ですが、dTVはホラーものが少ないなと。
正確に言えば、私好みのホラー作品が少ないです。
お前の好みなんて知らんがな・・ってね(;´∀`)
現時点でサスペンス・ホラーの作品数は見放題が183本、有料が289本となってるので数でいえば少なくないんですけど。
この計472本の中には、正直これサスペンス・ホラーか?という作品も含まれてたりします。
当たり前ですがメジャーな作品が多く、マニアックというかコアな作品も見たい私には物足りないです。
メジャー作品は見尽くした感があるんだよな・・。
マイナーだけど映画通は知ってる、みたいな作品も見たいし知りたいなあと。
あと私はグロ耐性が低いんですが、たまにグロイけど面白いと言われてる作品も見てみたくなるんですよ。
怖いものみたさと興味本位で突撃して、見たあと後悔するパターンが多いですけど(学習能力なし)。
けどdTVはグロ系の作品はほとんどないんですよね。
控えめと言うかお上品な作品が多いというか。
ホラー以外のジャンルもメジャーな作品ばかりだし、全体的に万人受けするような作品を取り揃えてる感じがします。

あと、dTVはアニメがなかなか充実してるかと。
うちの子はプリキュアを見るんですが、まあまあ劇場版も入ってるし楽しませてもらってます。
あとドラゴンボールとか名探偵コナンもあるけど、どれから見たらいいか戸惑うくらいたくさんあります。
私的には「進撃の巨人」シーズン3があるのがポイント高いです。

 

prime videoの場合

 

で、prime videoですね。
意外とえげつない作品も置いてあるな~というのが初めて利用した時の感想です。
チラッと覗いた時に「ハイテンション」「グリーン・インフェルノ」「パーフェクト・トラップ」とグロ耐性の低い私にはなかなかハードそうな作品があるのが目に入りまして。
「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」なんかもありましたね。
それ以外にも聞いたことのないようなB級臭漂うホラー作品が結構ありまして。
prime videoはこういうのも置いちゃってくれるんだ~と一気に興味をもちました。
dTVではお目にかかれないグロ作品があるのがすごく新鮮・・!
ホラー以外のジャンルでも、マイナーな作品が結構あってちょっとワクワクしております。

あとは海外ドラマ。
私は「クリミナル・マインド」「グッド・ワイフ」「エレメンタリー」「デクスター」が好きです。
「クリミナル・マインド」はdTVで見れるんだけど、「グッド・ワイフ」とかは残念ながらないんですよね~。
「グッド・ワイフ」は以前はNHKBSプレミアムで、「エレメンタリー」はDlifeで放送があってたんだけどなかなか全シーズン放送とはいかず。
そしたら!「グッド・ワイフ」も「エレメンタリー」もprime videoに全シーズンあるじゃないの~!!(しかも見放題)。
「グッド・ワイフ」のスピンオフ作品「ザ・グッド・ファイト」まである(こちらも見放題)。
私の中でprime videoの株が急上昇です。
もちろんdTVも海外ドラマは644本と数多くそろえてあるんですよ。
けどそのうち約7割にあたる459本が有料(レンタル)作品で、見たいドラマがあってもなかなか無料では見れないんですよね。
これは私にはちょっと痛いところです。

 

まとめ

 

今回比較を書いてて、自分でも初めて気づいたんだけど。
私はprime video推しなのかな(戸惑い)。
dTVひとすじで長年過ごしてきたので、多々不満はあれども他の動画配信サービスを利用するなんて全く考えずに今まできたんですよ。
けど作品の好みでいえばprime videoが私には合ってる気がする。
Amazonの配送特典を考えてもプライム会員を辞めることはなさそうだから、どちらかひとつに絞るとなればdTVをやめることになりそうだな~。
しばらくお互いの足りないところを補いつつどちらも利用して、最終的にはprime video一本でいくか決めようと思います。

 

結論

メジャー作品が見られればOK・アニメも見たい・レンタルはあまりしないor金額は気にしない人はdTV。
メジャー作品+マイナーな作品+えげつない作品も見たい・レンタルもしたいけど金額は抑えたい・Aamzonで買い物をする人はprime video

あくまでも私の偏った見解ですので、一番は無料体験をしてみるのがいいかと。
身も蓋もないまとめ・・(;´∀`)
ちょびっとでも参考になれば幸いです。
ではまた!